ロシアの女の子の日本での生活 ★店で ★住環境 ★家で ★休日

★店で
 店で彼女達がどうしているかについてはロシアンパブに行ったことのある人なら大体分かると思います。
 ウェイティングのスペースで客を待ち、呼ばれれば席について、気分が乗れば客と話をし、そうでなければ黙ってただ時間が来るまで水割りを作って煙草に火をつけるのです。この言い方は少し極端かもしれません。でも、実際その心の中はそんなものなのではないでしょうか。だから彼女達が笑ったり、喜んだり、楽しそうにしてたりしたら嘘ではなく本当に楽しいんだと思ってもいいでしょう。そういう意味では大変分かりやすいのがロシアの女の子なのです。日本、中国、韓国の女の子達とはそこが違います。
 また、一般に店ではオープン前とラスト後にミーティングを行います。ダンスや歌などショータイムの練習も店で行います。それがどんな様子なのかは見たことがないのでわかりません。
★住環境
 一般的には木造賃貸アパートに住んでいます。2段ベッドを活用し、6帖ほどのスペースに4人で住んだりしているようです。女の子達が自分の部屋のスケッチを画いてくれました。
 個室を用意しても一つのベッドに二人寝てしまうフィリピンの女の子とは違い、狭い部屋でのすし詰めの生活をかなり苦痛に思っています。
 寝室とは別にダイニングルームがあり、彼女達はそこで食事を作ってみんなで食べます。お茶を飲んでおしゃべりを楽しんだりもしているようです。
 アパートにはバスルームも付いていますが、お湯に浸かる習慣はなく、シャワーで済ませます。  このような2DK程度の部屋を3部屋や4部屋、店が借りて2〜30人ほどの女の子達が共同生活をしています。
★家で
 明け方帰宅すると食事や洗濯をして、時間が余るとみんなでおしゃべりをしたりしてくつろぎます。一日の中でこの時間がもっともくつろげる時間帯なのです。食事のメニューはロシア料理が多いようですが、面倒だとレトルト食品やカップラーメンなどで済ますこともあるそうです。
 寝る時間は日によって不規則な子が多いようですが、8時から12時ごろまでにはベッドに入ります。
 起床は夕方4時から5時ごろになりますが、同伴がある子やダンスや歌のレッスンがある子などはもう少し早く起きます。
 起きたら軽く食事をしてシャワーを浴びます。化粧や髪のセットもアパートでする子が多いようです。
★休日
 日本に来る前のプロモーターとの契約で休みが週1回の子、2週間に1回の子、休みが不定期な子などに分かれます。同じ店でも違う条件下で働いているケースもあります。この辺の詳しい事情は分かりません。
 休日はほとんどの子が洗濯や買い物ですごします。一日中寝ている子もいるようです。
 買い物は食料品の買出しが中心になります。ドンキホーテなどの安売り店が人気です。お金にゆとりのある子はウィンドーショッピングを楽しみ、安くて気のきいたものがあると、自分のため、あるいは本国の家族に送るために買います。
 日本に彼氏がいる子はデートに出ます。ついでに言っておきますとロシアの子とのデートは大変心地がよいです。例えばフィリピンの女の子とデートしますと世間の目は必ずしも温かくありませんが、相手が白人だと日本人はとてもきめ細かいサービスをしてくれるからです。箸の使い方が上手だと褒めてくれたりさえします。
 フィリピンの女の子と違って日常の服装が知的であることも理由の一つかもしれません。普段はジーンズにスニーカーなどで過ごしています。そしてそれが良く似合います。
 デート先は女の子によって違います。猫も杓子もディズニーランドではないのです。遊園地に行きたがる子もいれば買い物に行きたがる子、日本的な情緒のある場所を希望する子、近代的な街に行きたい子も食事をしたいという子もいます。
 買い物でプレゼントをするにしても高価なものを買う必要はありません。その子の実力で買える額よりほんの少し高い程度でよいでしょう。
 彼氏ではなく指名を多くしてくれる客と出かけることもあります。いわゆる営業ですが、いくら指名が多くても気に入らない客とは基本的に外で会うことはありません。

HOME
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー