ロシアの女の子の男性観 ★肉体 ★性格 ★経済力
★セックスアピール ★どんな男がモテる? ★とにかくまず褒めること

★肉体
 日本の男性の肉体はどうしてもロシア人の男性と比較すると見劣りします。
 私が付き合っていた女の子はバツ一で、前の旦那さんの身長は196センチだったそうです。生まれた子は7歳で140センチを超えていました。私の身長は174センチで日本人としては決して低い方ではありませんが、今まで付き合った男性で一番身長が低かったそうです。
 身長だけではなく、筋肉のつき方や胸毛の量などあらゆる点で日本人は見劣りします。
 ロシアの女の子も日本人の女の子と同じように男は見た目ではないと言いますが、女性として自分の肉体に誇りを持っている分だけ、日本人よりは男性の肉体に対するこだわりが大きいように見えます。また、日本の若い女の子が筋肉や胸毛より清潔さやスマートさを求めるのに対し、ロシアの子は男性的な肉体を求める子が多いようにも思えます。
 しかしそれは、例えば普通の男性が極端に太った女性に感じる嫌悪感のように決定的なものではないようです。
 男性の魅力のさまざまな要素の中で3番目か4番目に位置すると思っていいでしょう。
 しかし、日本人がもう少し男性的な肉体を持っていればもっと魅力的なのに、と思っていることは事実でしょう。
★性格
 ロシアの女の子はリラックスして楽しい時間を過ごすことのできる男性を好みます。それは日本の女の子と同じように思えますが、ムード作りが上手なだけで評価する日本の子とは違い、会話の中味が大事なのです。(MM050327)
 話題が豊富でその女の子と同じ感性を持った男性を好みます。ムードの方はいつでも女の子の方から作れるからです。
 気の利いたジョークも重要です。
 つまりロシアの女の子好みの性格などはありません。気が合うかどうか、楽しい時間を過ごせるかどうか、ある程度の知識を持っているかどうか、ユーモアを初めとするセンスを持っているかどうかが大事なのです。
★経済力
 ある程度の経済力はロシアの女の子にとって良い男性の絶対条件です。それは日本の女の子の比ではありません。しかし、大金持ちの必要はありません。(MM050304)(MM050320)
 共産主義国家だったのに何故そうなのかと思いますが、その点はしっかり、ちゃっかりしています。人生、プライドや名誉なんかより、楽しまなくは損、というスラブ民族の血なのかもしれません。
 金のない男は価値がない。逆に大金持ちは何人も彼女を持っていて当然だという考え方をしています。面白いのは大金持ちの女性も何人もの男を持っていても当然だと思っていることです。変なところで男女平等なのです。
★セックスアピール
 それではロシアの女の子はどういう男性にセックスアピールを感じるのか。
 答えは今述べた肉体、性格、経済力です。(MM050304)
 ロシアの女の子達の中に、諺ともジョークとも取れる言葉があるそうです。見た目がいい男、気が合う男、金をたくさん持っている男、の三人の男が女には必要だというものです。
 その話を聞いた時、本気?って聞いたら単なるジョークだと言っていましたが、かなり本音を含んだジョークだと思います。
 ロシアの女の子はムードだけに流される事は日本の女の子ほど多くはありません。この三点を見極めた上で、ムードは女の子本人が作ります。楽しい会話のモードからセックスモードへの切り替えは名人芸です。
 彼女達はそういう関係になってしまえばどんな男もセクシーであることを知っているのです。
 日本人の感覚から言うとそれは恋人ではなく結婚の条件のように思えます。
 ロシアの女の子の男性観と言うことで重要な事を一つ付け加えますと、彼女達は自分の肉体、容姿に絶対的な自信を持っています。男はいつでも好きな時に手に入れられることのできる存在なのです。つまり常に交換可能な存在なわけで、一人の男に対する執着心はあまりありません。それよりその時点その時点で楽しむことに執着しているのです。
★どんな男がモテる?
 一言で言うと男らしい男がもてます。男らしさや女らしさと言うイメージが日本では少なくなってきてしまいましたが、石原裕次郎の映画などを見ると当時は日本の男にも男らしさが求められていた事が分かります。今は男らしさより優しさや思いやり、楽しさなどを日本の女性は男に求めているように思えますが。
 男らしさは喧嘩が強いというようなことを言っているわけではありません。
 まず、さっぱりとしていてきっぷがいいこと。けちけちしていないこと(金払いがいいことを言っているのではありません。雰囲気の話です)。(MM050304)もたもたのろのろぐずぐずしていないこと。めそめそしていないこと。などがあげられます。
 しかしこれはあくまで平均値です。そうでなくてもちゃんとした普通の男なら相性のいい子がまず見つかります。(MM050324)(MM050429)
★とにかくまず褒めること
 恋人になりたいなら相手を褒めなければ駄目です。それも絶対にです。特に容姿を褒めてください。きれいだね。とうっとりと言ってください。ティ・クラシーバヤと言えば良いのです。もちろん、ユー・アー・ソー・ビューティフルでもかまいません。
 また、タイミングを見て、ヤー・ティビヤ・ルブル(愛してる)も口に出して言ってください。こちらもアイ・ラブ・ユーでもラブ・ユー・ソー・マッチ・○○チカ、でもいいです。(MM050328)
 日本の女の子と違って、きれいだね、と愛してるは言葉で言わないと相手に伝わりません。つまりそれを言わないと恋愛の対象になれないのです。
 あの人は私をきれいだと思い、それで愛しているんだ、と納得し、女性としての自尊心を満足させて恋人になってもいいかなと思うのです。
 それにそういわれるとロシアの女の子はとても嬉しそうで恥ずかしそうな表情になります。その表情を見るだけでも言った元は取れます。
 日本の女の子にきれいだねと言うのはどこかいやらしいイメージになりますが、ロシア語で言ったり、英語でビューティフルを連発しても全然いやらしくはありません。それに日本に来ている女の子は実際にきれいですし、小さいころからかわいい、きれいだと親にさんざん言われ続けてきているから、調子のいいことを言う女たらしだとは絶対に思いません。
 この知識は必ず役に立つはずです。ただし、言うまでもないことですがたくさんの女の子に言いますと効果が薄れます。それはどこの国でも共通です。

HOME
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー