ロシアの女の子の恋愛観 ★貞操観念 ★結婚と恋愛 ★恋愛のルール ★ロシアの男性について

★貞操観念
 昔のロシアの小説を読むと一人の男性に一生をささげるタイプの可憐で美しい女性が登場します。
 しかし今は全く違います。特に親戚や友達がいない日本での恋愛は、彼女達にとって障害が全くない状態で、気に入った男性がいたらごくあたりまえのように付き合います。悪い言い方をしたら『旅の恥はかき捨て』と言うところでしょうか。
 それでは本国ではどうか。日本での恋愛ほどは自由ではないかもしれませんが、基本的にはさほど変わらないようです。親や兄弟、親戚も結婚とは違って恋愛に関してはあまり口を出しません。個人の自由だというわけです。
 そういう意味で、恋愛の考え方、感じ方はアメリカに近いような気がします。しかしアメリカはプロテスタントの国でもあり、保守的な考え方をする人も多く、あえて比較をすればむしろロシアよりアメリカの方が固い、と言うことができるでしょう。
 つまり日本人との恋愛に障害は全くありません。チャンスがあり、胸を高鳴らせる相手がいたら積極的に恋愛をしたいと思ってる子のほうが多いと言うことができます。
 しかし、一たび日本人の恋人ができれば、浮気はしません。その恋人とあまりうまく行ってなければ別ですが。
★結婚と恋愛
 日本の女の子の中には、例えば恋愛を結婚と結びつけ、結婚の前段階だと思っている子もいるでしょう。
 ロシアの女の子は違います。恋愛は恋愛、結婚は結婚なのです。もちろん恋愛が発展して結婚に至ることはあるでしょうが、それはたまたまの結果であり、結婚を目的として恋愛をすることはありません。
 むしろ日本の男性のように、十分恋愛は楽しんだからそろそろ身を固めようか、と言う感覚で結婚するのです。(MM050324)
 恋愛は人間にとって、あるいは女性にとって人生で最も素晴らしいでき事のひとつであり、できるうちに十分に恋愛を楽しもうと、多くの女の子が思っています。楽しければたまたま相手が一人の男性でも複数の男性でもよいのです。しかし、同時に二人の男性と付き合うことはあまりないように見受けられます。(MM050324)
★恋愛のルール
 ルールがあっても特に恋愛ではそれを破る者が必ずいます。日本でも不倫や浮気はルール違反と言うことになってはいますが多くの日本人がそのルールを破っています。
 しかしそれでもルールはルールとして存在するわけです。平安時代の貴族にはそういうルールがなかったので不倫をした男性に女性は正面から怒ることはできませんでした。
 ロシア人の恋愛にもルールはあります。結婚している関係での不倫、恋人同士での浮気はルール違反です。しかし日本人と同じくらいの比率でそれを破る者がいます。一回きりの過ちならしょうがないという感覚も日本人と似ています。
 あるロシアの女の子は、何人の男性と付き合った?と言う質問に、4人、と答え、一回きりを入れたらもっと多いんじゃないの?と言う質問には寂しそうに「ダー・・・・」と答えました。
 私の友人はあるロシアの女の子と付き合い、その子が一時帰国した際に、その親友と恋人関係になりました。しかもその子は初めての来日だったので帰国した女の子に大変世話になっていました。そう考えるとある意味で大変な裏切りですが、その子はすんなり付き合いを受け入れたようです。その女の子は普通の子で、しかも性格はとてもよい子でした。(MM050515)
★ロシアの男性について
 ロシアの男性も女性と同じように大いに恋愛を楽しんでいるようです。しかも女性が、同時には二人の男性を求めない傾向にあるのに対し、男性は女房がいようが恋人がいようが、ひっきりなしに女の子にちょっかいを出します。しかも仕事に対する熱意も薄く、場合によっては仕事をさぼってレストランに入り浸ったり博打にうつつを抜かしたりする男性も珍しくはないと言う話です。
 だからロシアの女の子達には男性とはもともとそういうものでしかたがないというある種の諦めがあります。
 そういう男性ばかりを見てきた彼女達にとって、日本の男性はある程度誠実で、仕事にも手を抜かず、好ましく映っているようにも見えます。

HOME
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー