ロシアの女の子との付合い方 ★分かっていなければならないこと ★初めて店に行ったら
★女の子の選び方 ★女の子を決める ★指名をする ★付き合いが始まったら

★分かっていなければならないこと
 ここまでに何度も述べてきたようにロシアの女の子達はサービスと言う概念が希薄です。と言うより全く知らないのです。本国にホステスと言う男性客を相手にする仕事がないので、指名客を多く取るノウハウももともとありません。個人差はありますが、こうすれば客が取れるということも何となく分かってはいるけれどそこまではしたくないというのが本音です。
 だから無愛想だったり、客に無関心であったりするのです。日本人の客はそういう、客に対する態度を見て非常識だと腹を立てたりしますが、彼女達に言わせればロシア流に『ちゃんと貴方の隣に座ってるじゃない』『水割りも作ってるじゃない』『煙草に火もつけてるじゃない』『何も文句を言われる筋合いじゃないわ。義務は果たしているんだから』となります。
 しかしこれは逆に考えると大きなチャンスになります。彼女達は常に本音で生きていて嘘がないからです。つまりロシアの女の子達は最初からこちらに合わせる気がないのですから合う子を探せばよいわけです。(MM050716)
★初めて店に行ったら
 まず、指名はしないことです。
 指名をしないと次々に女の子が交代します。そのすべての女の子達と自分のペースで話してください。
 話題は何でもかまいません。自分の仕事や趣味の話でも、ロシアの話をしても良いでしょう。逆に向こうから積極的に話してくるときはそのペースで会話を楽しんでください。
 言葉は基本的には日本語でいいですが、日本語より英語の方が通じる女の子もいます。英語と言ってもお互いに外国語同士ですから中学程度の英語力で十分です。
 話しかけてもつまらなそうな顔をしている子と話に乗ってくる子がいると思います。
 つまらなそうだったり、無愛想で自分に興味のなさそうな顔をしている女の子はその場で忘れてください。どんなに追いかけてもまず、望みはありません。会話が弾んだ女の子だけをしっかりと覚えておいて下さい。
 二度目に行った時も指名はせずに何度か通い、できれば全員と話をして見ます。(MM050319)
★女の子の選び方
 何度か通ううちに相性のいい女の子が見えてくると思います。簡単に言うと一緒に居て心地のいい女の子です。こちらがそうなら向こうもそう思っているはずです。
 しかし、それが友人としてなのか恋人としてなのかを見きわめる必要があります。また、後になってどちらだか分からなくなったりしないために、あらかじめ自分は恋人が欲しくてここに来ていること、恋人以外の女性はひとまず必要ないことを言っておく方法もおすすめします。思ったとおりのことを、素直にはっきりと話せばちゃんと理解してくれます。(MM050324)
 注意しなくてはならないのは、相手の好意イコール相手が自分に惚れていると思い込んでしまうことです。男はもともとうぬぼれが強く、分かっていてもそうなってしまう傾向にあります。
 相手をどう思っているかはっきりと表現しない日本の女の子と違って、ロシアの女の子は恋人として相手を見ている場合、かなりはっきりとしたメッセージを送ってきます。そのメッセージが来ない限り恋人ではなく友人としての好意だと思ってください。具体的には身体が徐々にこちらに寄って来たり、じっと見つめたり、頭をこちらの肩に乗せたりしてきます。
 そういう行為に出てきた子が自分の好みだったら問題はないのですが、そうではないときは好みの子でそういう行為をしてくる子が現れるまで指名をせずに待ってください。遠回りのような気もしますが、好意がないのにあるように見せ、引っ張りまわされてからやっと気がつくという日本や中国や韓国、フィリピンの女の子と比べればはるかに近道です。(MM050320)
★女の子を決める
 いつまでたってもそういう子が現れないのではないかと心配する人もいると思いますが、その心配は無用です。ただし多少の条件はあります。
 近年、大人になりきっていないと思われる男性が増えているように思えますが、ロシアンパブには特にそういう男性が多く集まっているように思えます。
 具体的には相手の現実的な存在とは関係なしに勝手に女の子のイメージを作り上げたり、同伴しただけで自分の女の子だと勘違いしたりする男性です。もし、自分がそういうタイプの男性だと思っているとしたらあきらめてください。  しかしそうでないなら、必ず女の子は見つかります。ロシアンパブの客には変わり者が多く、そういう人をいつも見ている女の子達はそうでない人には最初からある程度の好意を持つからです。
 また、現在日本人の恋人がいるかどうかも必ず確かめてください。まず、嘘はつきません。そこで嘘をついたら逆に可能性があります。(MM050429)
 以上の条件で自分がアタックする女の子を決めてください。
★指名をする
 そういう子が見つかったら指名をしてください。
 そして最低でも週に2回は店に顔を出すことです。理想は3回です。経済的にはかなりきついと思いますが、1度に2時間、3時間と長い時間いるよりも短くても回数通った方が喜んでくれます。同伴やアフターも混ぜるといいでしょう。(MM050716)
 通って指名をし始めてから2週間をめどにいよいよ誘ってみてください。2週間はあくまでめどであり、相手が盛り上がってきたと思うのだったら1週間でも最初の同伴の時でもOKです。
 誘い方にルールはありません。君が欲しいでも恋人になりたいでもいいでしょう。(MM050601)(MM050627)
 しかし、思いつめた雰囲気だけは出して下さい。断られればもうこの店には来れないという意味での思いつめた感じです。
 あくまで自信を持って誘ってください。
 私の感想では白人の女の子は私達黄色人種と違って欲望の強い子が多いように思えます。言い方を変えると男なしではいられない子がほとんどです。つまり相手も切実に必要としているので、自信を持って誘ってくださいと言っているのです。
★付き合いが始まったら
 デートの回数は週に何度でもよいのですが、あまり多いと女の子が疲れてしまいます。夕方の3時ごろは女の子にとって早朝であるということを理解してください。
 付き合い始めても週に2回ないし3回は店に顔を出してあげてください。恋人である事は店には内緒ですが、女の子仲間は知っています。店に顔を出さないと女の子達に対して顔が立ちません。もちろん収入にも影響します。  もう一つ電話は毎日かけてください。それはロシアの常識です。愛し合っているもの同士が全く話さない日があってはならないのです。
 デート中にプレゼントをするのも良いでしょう。高価なものは必要ありません。誕生日やクリスマスのプレゼントは少し高価なものを買ってあげてください。また、本国に電話をかけるためのKDDカードや煙草を吸う子には煙草を何箱か持って行ってあげると喜びます。より親しくなったら一緒にスーパーやドンキホーテに行って食材を買ってあげても良いでしょう。
 それでは頑張ってください。成功を祈っています。

HOME


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー