ロシアンパブの決まりごと ★半年間 ★泊りがけ

★半年間
 ロシアの子はフィリピンの子と同じように就業ビザは6ヶ月です。6ヶ月経ったら一度本国に帰らなければなりません。しかし、来日して3ヶ月目に次の入国の手続きを始めれば、一時帰国した時点で新しい入国ビザが発行され比較的早く再来日する事ができます。  しかし、女の子もしばらく自分の国でゆっくりしたいでしょうし、逆に受け入れる側の方があえて急がなかったりする事情で、帰国したらしばらくは会えなくなります。また、せっかく再来日しても飛行機でないと行けないような遠隔地に決まる事もあります。
 気に入った子がいても帰国まで1ヶ月ではほとんど付き合うことができません。せめて4ヶ月は日本での生活が残っている子を探してください。
 さよならパーティーを経て帰国してもできれば電話などで定期的に連絡を取ってあげてください。手紙は配達されるのに時間がかかることと、配達されない事もあるのでおすすめできません。
 日本で国際電話が可能な携帯電話をプレゼントしたくなりますが、それをすると向こうで使い放題に使われて膨大な通話料を取られるおそれもあります。信用できる子なら自分専用と言うことでプレゼントしてもいいでしょう。
 パソコンでインターネットをやっている子もたまにいます。これは全く問題ありません。
 いずれにせよ、連絡を取っておけば再会する可能性が高まります。もっとも再来日する可能性は五分五分です。本人が希望しても日本での成績が悪いとプロモーターが呼んでくれません。
★泊りがけ
 彼女が出来たら誰でも小旅行に行きたくなるのではないでしょうか。
 しかしこれはまず不可能です。
 ほとんどのロシアンパブで外泊は禁止です。しかもランダムに店の従業員がアパートにチェックに行きます。同伴もアフターも申告制で帰宅時間を管理されます。違反すれば大きなペナルティーを科されます。(MM050601)
 しかし全く不可能であるわけではありません。実際私は熱海に一泊で行きました。彼女の休日(日曜日)の夕方に待ち合わせて翌日の朝旅館を出て午前中には帰ってきました。
 これはあくまでギャンブルになります。発見されれば強制的に帰国させられるおそれもあります。
 しかし、複数の女の子が外泊する状況を作り出せば、リスクは多少減ります。女の子同士、朝までクラブで遊ぶような事に関しては意外と寛大だからです。

HOME


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー